板金の知識

大阪市立大学商学部「中小企業経営論」でゲストスピーカー

大阪市立大学商学部「中小企業経営論」でゲストスピーカー

大阪市立大学商学部で夏季に開催される集中講義「中小企業経営論」(本多哲夫教授担当)は、大阪府中小企業家同友会寄付講座として継続的に開講していただいてる人気の講義です。今年も153名学生さんが履修登録者してくれました。

 集中講義は9月5日、6日、9日、10日の4日間で14講義あります。1講目に本多教授のオリエンテーションがあり、12人の中小企業経営者スピーカーと同友会事務局次長の総論講義からなります。

同友会の会員でもある中小企業経営者は、「自社経営を通してめざすもの」を統一テーマとして実践してきた自社経営について"生の声"を伝えるのです。

私は、「自社経営を通して気づくこと・経営戦略と課題」というテーマで、日本経済や自社の経営環境の変化から自分なりに理解したことや、年を重ねるごとに具体化してきた過去10年間の中期経営計画とその結果について語らせてもらいました。

仁張工作所

nimbari

SEARCH

CATEGORY

GROUP