製作事例

CAMチームの業務

  • ネスティング業務
  • 金型割付け
  • 作業指示書・現品表の配布

【NC・レーザーの複合加工機をいかに効率よく動かすか。】・・・この命題に取りくむべく、当社ではCAMチームを発足し、日々のネスティング業務のレベルアップや、加工順序の進歩、材料ロスの削減などに取りくんでいます。3台保有の複合機を夜間自動運転し、その効率を上げることは生産性の向上に直結します。一元化された生産管理システムと、関連部署のアナログ的な情報共有化で今後もよりシンプルに業務を進めていきたいと考えています。

ロット
1~数100まで
工程
CAD(3D)によるモデリング → CAM(Dr.Abe・AP100)→ 材料ストッカー付複合機で自動運転を行います。その後、生産管理システムの指示に基づき、曲げ加工以下へつないでいきます。
用途・特徴
鋼種・板厚ごとにブランク部品を分けることで、自動で効率(歩留まり)の良い材料取りが可能になります。先の工程分もCSVデータで取り込んだり、まとめづくりのストック部品を埋め込んだり、工夫を凝らしています。

CATEGORY

新着事例

アーカイブ