板金の知識

両開きと片開き

 ロッカーの代表的な構造として、【片開き】と【両開き】があります。幅寸法がW600~650以上あれば両開きを、それ以下であれば片開きを当社では通常選択しています。鍵構造は片開の場合は、本体の側框にカムをかける構造が多く、両開きの場合は、丸棒閂を利用した構造が主となります。

片開きのロッカー
片開きの金庫

収納扉構造の利点とシャッター

 学校や病院、郵便局などの特定の時間内においていわゆる“開けっ放し”にし、終業時には施錠管理した運用を用いる場合などには、収納扉構造やシャッター構造の保管庫が便利です。シャッター構造の場合は樹脂製のシャッターや金属製のシャッターを利用しますが、コストが高くてリードタイムが長いというデメリットがあります。どのような大きさでもOPEN時に出っ張りが出る事がない事がメリットです。一方で収納扉構造は、本体のW寸法の1/2が本体のD寸法より大きい場合に、収納時に扉が収納しきれずに出っ張るデメリットがあります。しかしシャッター構造と比較するとコストを抑える事が出来ます。

金属製のシャッター
両開きの収納扉構造

その他用途に合わせての設計検討

 上記の収納扉構造の場合は左右扉だけでなく、幅と奥行寸法が大きくて高さが低い場合などでは、【上部収納構造】なども考えられます。また、消防署の防火衣ロッカーなどでは、2交替や3交替といった勤務体制に合わせて、施錠無しの回転扉構造の設計を施す事もあります。お客様の使用用途に合わせた最適な設計で、ご満足いただけるようなご提案に取り組んでいきます。

上部収納構造による大型筐体
施錠なしの回転扉

お問い合わせ先

株式会社 仁張工作所
072-962-2831(代表)
大阪府東大阪市水走3丁目14番6号

設備や運用方法を動画でもご紹介させていただいております。

Youtube 仁張工作所チャンネル

 

仁張工作所

nimbari

SEARCH

CATEGORY

GROUP

KEYWORD

  1. オーダーメイド
  2. スチール家具
  3. オリジナル商品
  4. 設計技術
  5. オーダーメイドロッカー
  6. デザインロッカー
  7. ラインスクエア
  8. スポーツロッカー
  9. 貴重品ロッカー
  10. パーソナルロッカー
  11. オフィス家具
  12. ご挨拶
  13. 消防署向け防火衣ロッカー
  14. オーダーカラー
  15. 試作提案
  16. 設置
  17. 壁面収納家具
  18. ワイドドロア
  19. ワークロッカー
  20. マップケース
  21. 共同開発
  22. 既存品撤去・廃棄処分
  23. スマートロッカー
  24. クラブハウスロッカー
  25. スクールロッカー
  26. 納骨ロッカー
  27. 木目調
  28. ロッカー型自動販売機
  29. 品質
  30. メールボックス
  31. 工場什器
  32. 着替えロッカー(更衣ロッカー)
  33. クラブチーム用ロッカー
  34. 展示ケース
  35. ステンレス
  36. プロスペック
  37. 制御盤
  38. スタジアムロッカー
  39. テンキー錠